nagare 2012.07.08-07.15


北都館ギャラリー
北海道札幌市西区琴似1条3丁目1−14


展示テーマnagareとは具体的にいうと時間です
その中で
川を伝いながら
太陽・星・風・雲・雨・土・木・植物
の変化を追い、衰退と再生、芽吹きを表現しました。
その背景にある場と陽の傾きと時刻の変化
には展示空間を大いに活用させてもらいました
ポイントは”灯り”と”柱時計”です


灯りは2ヶ所にあり、その灯りを展示のパーツの一部と考え
陽の移り変わりを表現するために太陽の意味を持たせました
灯りを越えると陽が傾いていく様を表現しています


カチコチカチコチと時を刻む時計の音がとても心地よく
ゆっくりと確実に流れる時間の象徴です
日の移り変わり、時のシンボル
柱時計を境に夜明けを迎えます



集まった雲から雨が降り
陽が落ち 星空の中へ
また陽が昇り
川の水は空へと昇っていく
木は風に乗って実をとばし
新たな地で生を宿す
川とともに流れる自然の流れ





nagareDM作品 nagare